歯を大切に

歯は大切にしなくてはいけません。

歯磨きをしっかりして虫歯予防をしましょう。

こんな事を言われた経験は誰にでもあると思います。

差し歯に入れ歯にインプラント。

本物の歯の変わりになるものは今の世の中にはたくさん存在します。

歯がなくては喋る事も、食べる事も出来ません。

歯の役割は他にも色々あります。

ではいったいどの様な役割があるのでしょうか。

 

食べ物を咬む役割

これは誰もが知っている役割です。

歯が一番重要とする役割です。

食べ物をしっかりと噛んで食べる事によって、私たちの身体に栄養をしっかりととりいれています。

しっかり噛んで食べましょうと言われた事がきっと誰にでもあるはずです。

しっかりと噛んで食事を取りましょう。

 

発音を助ける役割

歯がなくなってしまうと、歯の隙間から空気が漏れてしまい、上手に発音をする事が出来なくなります。

もちろん相手も聞き取りにくくなり、コミュニケーションを取る事に苦労するはずです。

年齢を重ね、歯が減ってしまった方の発音が聞き取りにくい事があるのはその為です。

それが全てではありませんが、原因の一つとして挙げられます。

 

顔の形を整える役割

歯がなくなってしまうと、食べ物を噛むことが困難になり口の周りの筋肉が衰えてしまいます。

その為に顔の形が変わってしまうことがあります。

子供の頃に虫歯が多かったり、歯並びが悪いと顔の形に悪影響を及ぼす可能性があると聞いたことがあります。

 

健康を助ける役割

歯が悪くなってしまうと、頭痛や肩こり、不眠などといった症状が現れる可能性があります。

歯が悪いだけで、それ以外の健康障害が出るのであれば、すぐにでも歯医者に行ったほうが良いですね。

インプラントなどを施せば、歯も綺麗にすることが可能です。

そして、歯に関してのクセにも注意してください。

人間の身体で一番固いと言われている歯ですが。

舌先で上の歯や下の歯を無意識に押してしまうクセがある人。

押す力が弱かったとしても、子供の頃からずっとこのクセが抜けていなければ、徐々に歯はずれていくそうです。

こう様なクセは舌癖と呼ばれています。

指をしゃぶったりなども噛み合わせを悪くする原因と言われています。

歯並びや噛み合わせを悪くする原因は3歳以降の指しゃぶりが原因でもあります。

親が注意しましょう。

頬杖をついてテレビを見たり、本を読んだりする事も歯並びや噛み合わせを悪くする原因ともなります。

行儀の悪い行動が歯並びを悪くするのですね。

世の中上手いこと出来ていますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>