様々なタイプがある矯正歯科治療

歯並びが良ければ自分の笑顔に自信が持てるようになるだけでなく、相手にも良い印象を与えることができるはずです。矯正歯科治療には様々なタイプがあるため、自分に合ったものを選んでみることをおすすめします。最も一般的な矯正方法は、ブラケット矯正です。細かい単位まで歯を動かして矯正することができるというメリットがあります。ただしワイヤーが目立ちやすいというデメリットもあります。このデメリットをカバーできるのが、舌側ブラケット矯正です。この方法なら、ワイヤーが歯の裏側につくため目立たないという特徴があります。またマウスピース矯正というものもあります。透明のマウスピースを歯にかぶせて行う歯科矯正で、目立たないというメリットがあります。ただし大規模な矯正には向いておらず、歯のゆがみを少し治したいという場合に最適です。

矯正歯科治療で、歯並びを綺麗にしよう

一般的に、歯並びを治す矯正歯科治療は、健康保険が適用されないため、治療費が高額になります。健康保険が適用されない治療は、自由診療と呼ばれており、医療機関が治療費を自由に決めることができます。そのため、保険適用の治療と違い、医療機関によって、治療費が大きく異なることもあります。矯正歯科治療の場合は、初診から、矯正が完了するまでに、50万円から、100万円くらいかかります。一部の歯だけ治療をする場合は、もう少し治療費が安くなることもあります。治療費が高額なので、なかなか治療に踏み切ることができないという人もいますが、治療をせずにしたいると、見た目が良くないだけでなく、しっかり歯磨きができずに、虫歯になりやすいです。分割で支払うことができる歯医者もあるので、歯並びが悪い人は、早めに治療を開始しましょう。

矯正歯科治療は適切な時期から始める

矯正歯科治療は適切な時期から始めるべきです。大きくなってからも可能ではあるのですが、やはり子供のころから初めておくべきです。永久歯に生え変わった後から、徐々に進めていきます。歯並びの状態にもよるのですが、費用は最終的に直すまで結構かかってきます。最初の診察の時に、内容を教えてはもらえるので、そこで実際に行うかどうかは決めていきます。すぐによくなるものではないので、時間もかかってきます。そこもよく考えて行うべきです。今は治療方法も色々と選択出来る時代になっています。人からみてあまり分からないような治療方法もあります。金額的にはこの治療は高くなっていきます。長く治療し続けることを考えると、この方法がいいのか、少し見た目は悪くなっても、安く抑えることの出来るものがいいのかは、経済状況も加味して考えていくべきです。

コメントは停止中です。